スポンサーリンク
スポンサーリンク

MODFLOWのインストール

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MODFLOW 6: USGS Modular Hydrologic Model | U.S. Geological Survey
MODFLOW is a popular open-source groundwater flow model distributed by the U.S. Geological Survey. 
GitHub - MODFLOW-USGS/modflow6: MODFLOW 6 Repository
MODFLOW 6 Repository. Contribute to MODFLOW-USGS/modflow6 development by creating an account on GitHub.

※ 地震学とは全く関係ありません。

MODFLOWとは地下水の浸透流解析に用いることがあるソフトです。USGSが開発しています。
巷ではGUIも用意されたサードパーティー製ソフトを使って解析していることが多いですが、ここでは根本・原典となるCLI版インストール方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windowsでのインストール

Releases · MODFLOW-USGS/modflow6
MODFLOW 6 Repository. Contribute to MODFLOW-USGS/modflow6 development by creating an account on GitHub.

そもそもEXE形式で配布されているので、Githubからダウンロードして諸々すれば終わりです。

Linuxでのインストール(ビルドしない人)

ここではUbuntu 20.04で試しています。

  1. Githubからダウンロード
Releases · MODFLOW-USGS/modflow6
MODFLOW 6 Repository. Contribute to MODFLOW-USGS/modflow6 development by creating an account on GitHub.
  1. 環境変数を通しておく

    #!/bin/bash
    echo 'PATH=$PATH:/usr/local/mf6' >> ~/.bashrc
    source ~/.bashrc
  2. binフォルダに入っているバイナリを上記の変数を通した場所に移す

Linuxでのインストール(ビルドする人)

ここではUbuntu 20.04で試しています。

コンパイラの準備(重要)

MODFLOWはFortran90で動いているので、コンパイラは事前にインストールしておきます。
MODFLOWはmesonでビルドするため、mesonninjaが必要です。
Ubuntu20.04の場合、ninjaをaptでインストールしてはいけない!

# ninjaはaptだと古いためビルドする際にエラーになる
sudo apt install -y build-essential gfortran gcc g++
# pipでインストールする(AnacondaでもOK)
pip install ninja meson

上記のようにpipでインストールすれば大丈夫です。

ビルド

mesonCMakeと同じようにbuildディレクトリを作成してからビルドします。

#!/bin/bash
mkdir build && cd build
meson .. --prefix=/usr/local/mf6
ninja
ninja install

今回はここまで

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました