はじめてのGMT6(地図編)

はじめてGMT6を触る方々に向けた記事です。

GMTについて

GMTは地図やグラフを簡単に描画することができるプログラムです。
主に地球科学の分野で使用されています。

公式サイトはこちらから

インストール方法

いざ、地図を描く

今回は以下のような地図を描いてみよう、

この図を描くには、

  1. 地図の枠を描く
  2. 地図に海岸線を引く
  3. DEMで使用するカラーパレットの作成
  4. DEMの取得
  5. DEMの勾配計算
  6. DEMの描画

の6ステップが必要です。
順に見ていきましょう。

地図の枠を描く

地図の枠を描くには、gmt basemap を使用します。

今回はヨコ12cmの地図を作成しましょう。

#!/bin/bash
gmt begin hogehoge png
    gmt basemap -JM12 -R120/150/20/50 -Bafg -BWSNE
gmt end

そうすると、hogehoge.png という画像ファイルが出力される。

地図の海岸線を描く

地図の海岸線を描くには、gmt coast を使用します。

#!/bin/bash
gmt begin hogehoge png
    gmt basemap -JM12 -R120/150/20/50 -Bafg -BWSNE
    gmt coast -Df -W0.25
gmt end

この結果が、

となる。

DEMで使用するカラーパレットの作成

カラーパレットを作成するにはgmt makecpt を使用します。
今回はgeoを使用します。

#!/bin/bash
gmt begin hogehoge png
    gmt basemap -JM12 -R120/150/20/50 -Bafg -BWSNE
    gmt coast -Df -W0.25
    gmt makecpt -Cgeo -T-8000/8000/200 -Z
gmt end

DEMの取得

今回は、earth_relief_15sを使用します。

#!/bin/bash
gmt begin hogehoge png
    gmt basemap -JM12 -R120/150/20/50 -Bafg -BWSNE
    gmt coast -Df -W0.25
    gmt makecpt -Cgeo -T-8000/8000/200 -Z
    gmt grdcut @earth_relief_15s -R120/150/20/50 -Gdem.nc
gmt end

DEMの勾配計算

光を当てる角度は45度にする。

#!/bin/bash
gmt begin hogehoge png
    gmt basemap -JM12 -R120/150/20/50 -Bafg -BWSNE
    gmt coast -Df -W0.25
    gmt makecpt -Cgeo -T-8000/8000/200 -Z
    gmt grdcut @earth_relief_15s -R120/150/20/50 -Gdem.nc
    gmt grdgradient dem.nc -Ggrad.grd -A45 -Ne0.5
gmt end

DEMの描画

DEMを地図に描画するには gmt grdimageを使います。

#!/bin/bash
gmt begin hogehoge png
    gmt basemap -JM12 -R120/150/20/50 -Bafg -BWSNE
    gmt coast -Df -W0.25
    gmt makecpt -Cgeo -T-8000/8000/200 -Z
    gmt grdcut @earth_relief_15s -R120/150/20/50 -Gdem.nc
    gmt grdgradient dem.nc -Ggrad.grd -A45 -Ne0.5
    gmt grdimage dem.nc -Igrad.grd -C
gmt end
rm *.nc *.grd

コメント

タイトルとURLをコピーしました