PyGMTの使い方(その1)

PyGMT

今回は PyGMT に触れてみます。

PyGMTとは

PyGMTとは、GMTのPythonラッパーです。
Python上でGMTを使えるようにするプログラム、と思っていただければ大丈夫です。

他にも、

が存在します。

PyGMTのインストール

Installing — PyGMT
PyGMT for Windowsのインストールとテスト | 東京大学 佐々木淳 研究室 沿岸環境学 海岸工学 環境水工学 水環境学
GMT (Generic Mapping Tools) 本家のPython実装である,PyGMT(Github)が開発中です.Windows10でのインストールとテストを行いました.Windowsでも問題なく動くようです.インストール最初にGMT-6 for Windowsをインストールしておく必要があります.こちらか...
[Python]PyGMTをMacに入れた備忘録 - Qiita
1. PyGMTとは 地球科学分野で定番の地図描写ソフトGMT(The General Mapping Tools)を、Pythonで使えるようにしたものです。 インストールに手間取ったので、備忘録として。 2. 環境 m...

ここら辺を見ればできるかと思います。

  1. Anaconda公式サイトからAnacondaをインストール
    https://www.anaconda.com/products/individual

  2. conda initNOにする場合は、.bashrc

    source ~/anaconda3/etc/profile.d/conda.sh

    を追記します。

  3. 仮想環境を作成します(ここでは便宜上、pygmtという名前の環境名とします。)

    conda config --prepend channels conda-forge
    conda create --name pygmt python=3.8 pip numpy pandas xarray netcdf4 packaging gmt ipython
  4. 仮想環境を有効化します。

    conda activate pygmt
  5. PyGMTをインストールします

    conda install pygmt
    conda install pytest pytest-mpl ipython
  6. テストプログラムを作成し、実行します。

    import pygmt
    pygmt.show_versions()
    pygmt.test()

エラーが出ても、だいたいうまく行っています。
気にしないでください。

日本地図を描く

import pygmt
fig = pygmt.Figure()
fig.basemap(region=[120, 150, 20, 50], projection="M12", frame=["agf", "+tjapan"])
fig.coast(shorelines=True)
fig.savefig("japan.png")

この結果が、

となります。

PyGMTの使い方(その2)
PyGMTの使い方のサンプルを例示しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました